揺籃会のサービス案内

高齢福祉サービス

要介護認定のなされた日常生活の困難な方を対象に、入浴・排泄・食事などの介助や健康管理等を行っていきます。このサービスは、揺籃会の施設に長期的に滞在される方を対象としています。
※要支援の方は受けられません 。

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などが、常に介護が必要な方の短期間の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供します。
在宅で寝たきりのお年寄りや、身体が虚弱なために日常生活に支障のある方を、当センターが送迎し、入浴・食事・リハビリテーション等の日中の介護サービスを提供します。また、ご家族の方々の身体的・精神的負担の軽減や、お年寄りの社会的孤立感の解消にもつとめています。

専属の介護支援専門員(ケアマネージャー)がいろいろな疑問やご要望をうかがったうえで、介護を必要とする方の心身の状態やご家庭の状況に応じた適切な介護サービスの計画(ケアプラン)を作成します。
行政や介護施設等との連絡調整・利用申請手続き等の代行なども行います。
全室個室で、キッチンやトイレ、洗面所がそれぞれあり、家庭的な雰囲気の中、お一人お一人の生活リズムに沿ったケアを行い、馴染みの関係を築き、今までの暮らしと変わらない生活を続けていけるようサポートします。


施 設
原則60歳以上の独り暮らしまたは夫婦のみの世帯で、家族の援助を受けることが困難であり、高齢のために独立で生活することに不安のある方が入居できます。
また、自立・自炊ができ、介護を要しない方が条件となります。

施 設
低額な料金で食事の提供や入浴の準備・生活相談・健康チェックなどのサービスを行っています。
居室は一人一人が個室、明るく穏やかに暮らしていただけるように各種行事やクラブ活動も用意しております。


施 設
認知症などで自宅の生活が困難になった方が、共同生活の中での 役割を持ちながら、あくまで生活の主役はご利用者自身であるといったサポートを行います。
要支援2から要介護度5までの認定を受けた方が施設との契約を結ぶことで利用ができます。

自宅での生活を中心として同じ事業所内で「通い」「泊り」「訪問」を組み合わせながら継続したサービスを受けることができます。
要支援1から要介護度5までの認定を受けた方が利用することができます。

障がい福祉サービス

障害者自立支援法の理念に基づき社会的・私的理由により必要と される障がい者に対し、一時的に保護又は指導を行い、適切な短期入所サービスを提供することを目的としています。
障がいの程度や年齢に関わらず、だれもが安心して利用できる施設を目指しています。
施 設
福祉的就労の機会を提供し、就労や生産活動を通じて、知識及び 能力の向上が図られるよう支援を行っています。
また、深川市内に「麺処 尚武庵」を営業し、食事の提供や青空製品の販売もおこなっています。


施 設
入居する障がい者の自立能力・障がい特性をふまえ、入居者の方が社会生活能力の向上を通じて継続的に地域生活を送ることが出来るよう、深川市内に13か所のグループホームを設置しています。


施 設
地域生活支援事業、相談支援事業、地域活動支援センター事業、 終了継続支援事業の4つの事業を行っております。
障がい者が地域で創作活動や生産活動を行っていくために、行政や病院などと連携し、その活動を積極的に支援しています。

施 設

児童福祉サービス

「こころもからだも健康な子ども」を基本方針にとして自然に恵まれた環境の中、地域の人たちとのふれあいを大切にしています。
土と親しみ、野菜作りを通じた食育に取り組んでいます。
深川市役所社会福祉課児童家庭係への申し込みが必要となります。